挽回するには

お盆休み、という要素があるものの、売上良し。 これなら、税金と国保の支払いは、早めに終わる雰囲気。 その場しのぎではあるけれど、とにかく早く終わらせて、次の展開に。

Youtuber全盛で、誰でも映像編集が当たり前になって、隔世の感があるけど、テレビ業界からYoutube業界?に転身した専門の人が、モザイクがけが大変、とつぶやいてるのを見ると、ちょっと安心する。 それでも、昔と比べたら、随分ラクだけど。 分業制だったのが、企画、プロデュース、ディレクター、撮影から編集まで、すべてやらなきゃならないのは大変だろうけど、向いてる人はやりがいがありすぎて、タマらないだろうな。

ようやく、本を読んだり、勉強したり、したい気持ちが、戻ってきた。 挽回するには、ここしかないし、最も効率的。

「人の行く裏に道あり花の山」だとずっと思ってて、今をもってしても、それが、俺が選ぶべき道だと思うけど、バランスをとらないと、ずっとアングラに生きていかざるを得ないし、気づいたときには日の当たるの場所に戻れない。 そこまでの決心がついてなかった。 そのあとに「いずれを行くも 散らぬ間に行け」ということも、早めに知っておくべきだった。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする