4年前の水準に

NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン2

NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン2


amazonプライムビデオにて、 「NCIS ネイビー犯罪捜査班」 シーズン2。 登場人物が、さほど魅力的ではないせいか、名前を覚えられないままながら、ストーリーがだいぶこなれてきて、意外性もあるので、ついつい見続け。 本当に、ちょうど良い塩梅かもしれない。 基本的に一話完結ながら、気持ち悪いところで終わらせるのも、なかなか斬新。 本日より、シーズン3に。

ひさびさに、昼間からサイゼリヤに。 作業が、一区切りついたので、ワインを飲むつもりで行ったのだけど、久々すぎて、間違えて、デカンタ(大)で頼んでしまい、ヘベレケで帰宅。 酔っぱらうと人が変わるのは、別の人格になったのではなく、リミッターが外れて本来の自分が出る、とよく言うけれど、この一ヶ月間で、悔やみに悔やんだことが、とめどなく出てしまい、かといって泣くのもおかしいし、出口のない状態が続く。 まぁ、それでも、一ヶ月経ったし、こちらも、一区切りか。

売上は、相変わらず上がらず。 このアパートに越してきた、4年前の水準。 でも、とにかく、早く、ここから抜け出さなければならない。 自分のやりたいことに固執しないように。 とはいえ、やりたくないことをし続ける毎日はしんどいし、続かないので、前のように、チマチマ作業をするのではなく、とにかく先に、ラクできる仕組みを作る。

散歩する気力は、まだ起きないので、なんとか、ファミレスで考え事ができる、収入と時間を確保できれば。 個人で仕事を始めて、ファミレスで考え事をするのが習慣だったので、こういうとき、深夜にファミレスが開いてない、という状況に、慣れない。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする