撤退戦が一番難しい

この一ヶ月、いろいろと作成。 昔よりは手際が良くなってるし、的外れなものではないという感触はあるものの、結局、どれが効果的なのか、実際のところは、やってみないとわからないので、自分でやってて楽しいものに集中。 今の作業は、途中、待ち時間ができるので、そのあいだ、本が読めるのは、気分的にも大きい。

これが、月10万、20万になってくれれば、話が早いのだけれど。

エロ稼業の衰退も、書籍、映像、ときて、とうとうネットを直撃した雰囲気。 コロナが、それをさらに加速する。 業界が衰退するときは、すべからくこんな感じだろうけど、復活する兆しも、きっかけも見えてこないだけに、長い消耗戦が始まりそう。 はたして、どこまで後ずさりするべきか。 


amazonプライムビデオで、 「NCIS ネイビー犯罪捜査班」 シーズン3を見終わり、シーズン4も終盤。 途中、ありがちパターンに行きそうになりつつも、軌道修正で、程よいバランスが続く。 登場人物を、魅力的にも、極端にもせず、ストーリーを骨太にしすぎてないことが、功を奏している印象。 毎日、見続けているものの、まだ飽きない。 普段は、シーズンが続くことがわかっていると興ざめなのだけど、身動きが取れない今は、このドラマの存在が、ありがたい。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする