長渕の新曲、いいね

朝、丸亀製麺に行ったら、1番乗りだったのだけど、まだ開店前。 自転車を置いて、ぼんやり待っていたところ、なにやら割引期間中らしく、あっという間に、10人くらいドアの前に行列が。 まぁ、急ぎじゃないし、列の後から入ればいいかと思い、開店して、店員さんがドアを開けるのを見てたら、列の先頭に並んでた30代くらいの御夫婦が、「先にどうぞ」と。 俺が先に待っていたのに、気づいていたらしい。 俺は、その辺をウロウロ歩きまわっていたし、列に並んでいたわけでも無いのに、恐縮しきり。 礼を言って、入れてもらう。 ニッカボッカをはいていたので、旦那さんは職人さん、奥さんはキレイな人だった。 こういうことがあると、一週間は気分良くいられるし、同じことがあったら、俺も同じことをしようと思える。 

さっき、たまたま、100円ショップで流れてて聞いたのだけど、長渕の新曲、いいね。 90年代、00年代があったうえで、ああいう歌詞、というのも、ぐっと来るし、若い人の言葉で、あの気持ちを表現する感覚も、さすが。

まったくの門外漢だけど、サッカーの日本代表、見えない部分でも、立派だったねえ。 結果だけ見たら、勝つも負けるも半々だったろうけど、下手に勝って慢心して何年も発展が遅れるより、今回の負けは、4年後、8年後の、ベスト8に最短距離でつながるのでは。 負けるときは、潔く負けて、負けた理由を徹底的に考えるほうが良い。

2ヶ月ほど、エンジン停止状態だったものの、7月に入り、徐々に、調子が出てきた。 何年もずっと働きづめだったし、そろそろ無理がきかないので、うまくを休みを入れつつ、徐々にスピードアップする。 今年は、1度は海に入りたいのと、青春18キップで旅に出たい。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする